おめでとうパパママ こんにちは赤ちゃん すくすくあかちゃん ほいくえんようちえん 小学校中学校 子育て家庭の強い味方

支援内容は多岐に渡っています。お子さんに最適な支援、サービスを受けられるように、まずは以下の窓口までご相談下さい。支援、手当などが一覧になっているパンフレットも用意しています。

支援についての相談窓口
●住民福祉課 保健予防係(保健センター) 62-9134
●住民福祉課 社会福祉係 62-9144
●子ども課 子ども支援係(家庭教育相談員) 62-9237
●子ども課 総務学校教育係  62-9235



      
☆日常の生活での障害福祉サービス☆
    子どもを預かってほしい・ヘルパーさんを頼みたい・
     補装具を作りたい・放課後デイを利用したい…等、
       障害福祉サービスの利用については
役場住民福祉課社会福祉係(62-9144)までお問い合わせください。



体に障がいがあるお子さんが、様々な福祉施策を利用するために必要な手帳です。
*指定医師の診断書が必要です。
*交付申請書、診断書、写真を窓口に提出してください。
*長野県更生相談室の判定後、障がいの程度によって手帳が交付されます
住民福祉課 社会福祉係 62-9144

知的障がいがある方が一貫した療育、援助を受け、様々な福祉施策を受けやすくするための手帳です。
*交付申請書、写真を窓口に提出してください。
*児童相談所での判定後、障がいの程度によって手帳が交付されます。
住民福祉課 社会福祉係 62-9144

一定の精神障がいがある方が、様々な福祉施策を受けやすくするための手帳です。
*申請書、診断書、写真を窓口に提出してください。
*県で判定後、障がいの程度によって手帳が交付されます。
住民福祉課 保健予防係 62-9134

お子さんのことばの発達についてお悩みの方、ご心配な方はご相談ください。
予約が必要です。役場子ども課、あるいは各保育園にお問い合わせください。
子ども課 子ども支援係 62-9237

精神または身体に障がいがあるお子さんの福祉の増進を図るために支給されます。
*対象 20歳未満の児童を監護する方
*所得制限があります。
*申請しないと受給できません。
*支給額 1級 月額 51,700円 
2級 月額 34,430円
子ども課 子ども支援係 62-9237

●育成医療・更生医療では、身体上の障がいの除去や、障がいの程度の軽減のために必要な医療を受ける事ができます。原則として、医療費の1割と食事代の個人負担があります。
住民福祉課社会福祉係62-9144

●精神通院医療では、精神科の病気で通院する際の医療費の一部を公費で負担します。原則として、医療費の1割自己負担があります。
住民福祉課 保健予防係62-9134

日常生活において、常時介護を必要とする在宅の身体障がい児の皆さんの負担を軽減するために支給されます。
*対象 20歳未満の重度障害児
*所得制限があります。
諏訪保健福祉事務所 57-2911  住民福祉課 社会福祉係 62-9144

重度障がい児の在宅生活を支援することを目的として、主介護の方に支給されます。
*対象者 障害児福祉手当を受給する障がい児(3歳以上)の主介護の方。
*用件  ①主介護の方と障害児が同一世帯であること。
     ②在宅での通算介護期間が年間180日以上であること
*毎年申請が必要となります。
*申請しないと受給できません。
住民福祉課 社会福祉係 62-9144

障がいがある方の医療費負担を軽減するため、保険診療分の医療費が給付されます。
*対象 身体障害者手帳 1~3級の方
    療養手帳 A1~B1の方
    精神保健福祉手帳1、2級の方
(通院のみ)
*受益者負担金300円を引いた額が支給されます。
住民福祉課 社会福祉係 62-9144

重度の障がいがある方に対し、家族の福祉増進と生活の安定を図るために支給します。
*対象 ・障害者手帳1級の方
    ・国民年金法 別表1級9号、10号、11号の方
    ・特別児童扶養手当法別表に該当する方
*年額 30,000円
住民福祉課 社会福祉係 62-9144