おめでとうパパママ こんにちは赤ちゃん すくすくあかちゃん ほいくえんようちえん 小学校中学校 子育て家庭の強い味方

支援内容は多岐に渡っています。各家庭・お子さんに最適な支援、サービスを受けられるように、ずは以下の窓口までご相談下さい。援、手当などが一覧になっているパンフレットも用意しています。

支援についての相談窓口
●住民福祉課 保健予防係(保健センター) 62-9134
●住民福祉課 社会福祉係 62-9144
●子ども課 子ども支援係(家庭教育相談員) 62-9237
●子ども課 総務学校教育係  62-9235
●諏訪保健福祉事務所 57-2911


父母の離婚等による母子・父子家庭等の生活安定と自立を助ける目的により支給されます。
(父子家庭については平成22年8月1日より支給対象となりました)

* 対象:18歳未満の児童(心身に中程度以上の障害がある場合20歳未満)を養育する、父・母等
* 所得制限があります。
* 申請しないと支給されません。
* 受給資格者
 以下の条件に当てはまる対象年齢に達した年の年度末までの児童を養育している父・母または父・母にかわっ てその児童を養育している方。
・父または母が死亡した児童  
・父または母が重度の障害の状態にある児童
・婚姻によらないで生まれた児童  
・父母が離婚した後、父または母と別れて生活している児童
・1年以上にわたり、父または母が法律により拘束されている児童
・1年以上にわたり、父または母から遺棄されている児童
・1年以上にわたり、父または母が生死不明の児童

*支給額 全部支給の場合…月額42,500円  一部支給の場合…月額10,030円~42,490円
  ※ 所得に応じて計算式により算出します。
子ども課 子ども支援係 62-9237

経済的な理由により、学校に通うことが困難な児童・生徒の保護者は、市町村に就学援助の認定を受け、学用品費、学校給食費などの援助を受けられます。
子ども課 総務学校教育係 62-9235

母子家庭や寡婦の方が経済的に自立して、安定した生活を送るために貸付されます。
*個々の事情により、貸付できない場合があります。
*貸付までには時間がかかります。余裕を持った申請をお願いします。
子ども課 子ども支援係 62-9237

ひとり親世帯等で児童を養育されている方に支給されます。
*対象:中学校卒業までの児童
*金額:年1回、児童1人につき15,000円
*条件:4月1日以降引き続き富士見町に住民登録があること。
*申請しないと受給できません。
子ども課 子ども支援係 62-9237

母子・父子家庭の医療費負担を軽減するため、保険診療分の医療費が支給されます。
*対象 母子家庭の母、父子家庭の父、その母又父が扶養する18歳未満又は20歳未満で高校在学中の子。
*受給者負担金300円を引いた額が支給されます。
住民福祉課 社会福祉係62-9144

生活保護、ひとり親、寡婦、児童虐待、DV等の相談に応じます。
諏訪保健福祉事務所 57-2911

伊那保健福祉事務所には就業支援員が配置されており、ひとり親家庭の母等の就業相談や就業情報の提供などをしています。

*対象 求職中または転職希望の方で、
・母子家庭の母
・寡婦(配偶者のいない女子で、かつて児童を扶養していたことのある方)
・父子家庭の父
伊那保健福祉事務所 就業支援員 0265-76-6811